06
2
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
16
17
20
21
22
23
24
27
28
29
30
<< >>


2014.12.11 *Thu*

サクラ組。

今日は、朝から気分がドンヨリしていました。


社外の企業の人を招いて、
講演会が開催されたので、参加しました。


ちょうど1週間前のこと。
主催者からメールが入りました。

『講演会当日、質疑応答の時間に是非、質問してもらえませんか。』と。



え。



ぇえー!!!




講演会へ参加する人の人数は、
150人を優に超えることを知ったのは、昨日。


主催者には、
『講演を聞いて、質問できそうなら頑張る。』と、答えました。

卑怯者呼ばわれされても構わない。
『だから何?』と開き直るだけですよ



そして当日の今日。

頭の中は、質問のことでいっぱい。

実際に講演を聞いても、集中して聞けない。
スクリーンにパワーポイントの映像が表示されているので、
それを、ノートにメモるけれども、
書いている間に、次のページに移るものだから、書き留めるのも諦めました。


もう質問なんてできない!


半分諦めていました。

いや、もぅ言わない方向で行こうかと。


そして、質疑応答の時間に突入しました。


誰も挙手しないではないか!!

私の隣りで傍聴していたミホさん。
実はミホさんも、事前にお願いされていたらしく、

ミホさんの腕をつついてみました。

『どうします?質問します?』と言う意味を込めてつついたんです。



『やめとくわ。』と、いう返事を期待していたのですが、

『私、手挙げるわ!』と、まさかの挙手宣言。



そうなると、私、
やっぱり質問しなアカンのんちゃう?


ミホさんが質問している間に、
とにかく何か質問を見つけねば!と、適当に書き留めたメモを読み返してみる。

そうこうしている間に
ミホさんの質疑応答が終わりました。


ミホさんの質問。
全く耳に入ってこず(笑)



次に、違う人が挙手をしました。



その間に何とか言うことを考え、

見切り発車で3人目で挙手しました。



私の手にマイクがやって来ました。


質問の内容は割愛しますが、
質問を言い終えたところで、安心してしまったのと、緊張による震えにより、
講師の方の回答が全く頭に入ってきませんでした。


失礼な質問者だわ(笑)






何とか任務を終えられて良かったです。

たくましいミホさんがいなかったら、
気弱になって挙手できていなかったと思います。




今回わかったことは、
こういう規模の大きい講演会では
あらかじめ質問を依頼しておくという裏があるんだなということ。


勉強になりました。


次回、同じ主催者の講演会に参加したときに、また依頼されることがあった場合には、
自分の名前がサクラ組に入ってることを認識します。


もぅ、依頼されないことを願いたい。


あー、疲れたっ








関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
ゆゆ のブログへようこそ!(๑•᎑•๑)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

Copyright © ゆるゆる日記♪♪ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )